面倒な切り抜き作業はミャンマー切り抜き職人にお任せください。商品画像切り抜き 業界最安値20円〜!画像切り抜きにかかる時間とコストを極限までカット!

ミャンマー切り抜き職人ロゴ


ミャンマー切り抜き職人

ミャンマーのビザ (ビジネス)[ビジネスビザ]

の記事(ToriJun)

ミャンマーのビジネスビザが下りました。からのヤンゴン入りも無事に出来そうです。

筆者が取得したミャンマーのビジネスビザ のページ

ミャンマーのビザ (ビジネス)

ミャンマーのビザ

ミャンマーに入国するには必ずビザが必要です。ミャンマーの訪問形態として、ツーリストビザ、ビジネスビザなどがあり、ミャンマー大使館で申請します。

ミャンマーに仕事で長期滞在するならば頻繁に訪問することになります。そのため、ビジネスビザを申請して取得する必要がありますが、初回申請から複数回入国できるビジネスビザを発行してもらえるわけではありません。単発のビジネスビザ(ミャンマーを出国すると無効になるビザ)を3度発行してもらい、その後初めて6ヶ月有効で複数回入国が可能なビジネスビザを発行してもらえます。ですので、もしミャンマーで起業し長期滞在または頻繁な訪問を予定する場合は、初回からビジネスビザを取得するとよいでしょう。

ビジネスビザを取得するには

ビジネスビザは、ミャンマー企業や受入団体からの召喚状と、自社発行の推薦状が必要です。これらがそろって申請すると、概ね2日で発行してもらえます。なお、ビザ申請代金は銀行振込で、窓口の電信振込で行う必要があります。その控えを引き替えにビザ張られたパスポートを受け取ります。ビザ申請料の領収書もその場で発行してもらえます。

ビジネスビザかどうかの判断は、ビザ右上のTYPEがBであること。観光ビザ(ツーリストビザ)だとTとなります。また、その横にEntryとありますので、Single(単発)かMultiple(複数回)かが印字されます。

ミャンマー大使館のホームページを確認して

必要な情報はミャンマー大使館のホームページを参照して下さい。
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visa2017/

大使館への申請は、AMだけですので、お間違えないよう。



▶2019年の観光ビザについての記事はこちら