面倒な切り抜き作業はミャンマー切り抜き職人にお任せください。商品画像切り抜き 業界最安値20円〜!画像切り抜きにかかる時間とコストを極限までカット!

ミャンマー切り抜き職人ロゴ

商品画像切り抜き・白抜きはお任せください!
ミャンマー切り抜き職人

マンダレーのMingalar Mandalay(ミンガラーマンダレー)2015年2月グランドオープン [ビジネス,観光スポット]

の記事(ToriJun)

ミャンマーでは軍政がおわって経済が一気に発展し始め、ヤンゴン以外の地域も発展が始まりました。

マンダレーという都市があります。ヤンゴンに続く第2の都市で、ネーピードー、ヤンゴンの前の首都です。そこの郊外にMingalar Mandalayというショッピングセンターが本日2015年2月26日、GRAND OPENしました。

ミンガラーマンガレーのオープニングイベントで歌手が歌っている様子

mingalar Mandalay Grand Open Event

 

Mingalar Mandalayは、旧マンダレー空港と、Mandalay Seagames Football Stadiumの間で73rd Streetに沿ったところにあります。マンダレーは、昔ながらの「Zegyo Central Business District」(ゼージョー)と、「Yaternapon Central Business District」(ヤダナポン)の大きく2つのビジネスエリアがありました。どちらも王宮(Palace)の前で、Mandalay駅を挟んで東西に位置しています。そこに、Mingler Mandalayが新しいエリアとしてできあがりました。

これがMingalar Mandalayの写真です。2014年12月に撮影しました。グランドオープンはしていませんが、ショッピングセンター「Ocean Super Centre」は既に営業をしていました。

Mingalar Mandalay Oceansの建物と通りの様子

Mingalar Mandalay Oceans

Ocean Super Centerに入っているテナントはこんな感じです。日本料理をミャンマーで展開している「Shabu-shi」もあります。このお店は入店待ちで長蛇の列でした。

Mingalar Mandalay Oceansに入居しているテナントがわかる看板

Mingalar Mandalay Oceans

Mingalar Mandalayの住居エリア Mingalar Manadalay Residentsです。ビル毎でテーマカラーが違っていて、実にカラフル。このレジデンツはシンガポールのデザイン事務所が手がけたそうで、募集後すぐに完売したそうです。

Mingalar Manadalay Residentsのカラフルな建物外観

Mingalar Manadalay Residents

 

2014年12月現在、Mingalar Mandalayの横に「NOVOTEL HOTEL Mandalay」を建設中。鉄パイプでなく木製の足場がミャンマーっぽくて良いですね。すこし斜めっています。そのせいか、まっすぐ鉄筋コンクリートが打たれているのか、心配になります。

建設中のNOVOTEL HOTEL Mandalay

NOVOTEL HOTEL Mandalay(建設中)

 

マンダレーに来たときはぜひ立ち寄ってみてください。

Mingalar Mandalay ウェブサイト
https://www.mingalarmandalay.com.mm




お問合せフォーム

下記の項目にご入力のうえ、「確認」ボタンを押してください。
【必須】のある項目には、必ず入力してください。
※お客様からお預りする情報は、プライバシーポリシーに基づく公表事項に則り管理します。
お問合せはこのフォームをご利用ください。

会社名必須

(例)株式会社チャムズ・ソリューションズ


※個人事業主・個人のお客様はそれぞれ「個人事業主」「個人」とご記入ください
担当者名必須

(例)チャムズ 太郎

郵便番号・住所


都道府県、市区町村および番地:

ビル・マンション名および部屋番号:
電話番号

(例)03-3546-9905
※日本国外の場合は国番号から入力してください 例:+81-3-3546-9905

メールアドレス必須
お問合わせ内容必須
添付ファイル

見積依頼など、お問合せに添付するファイルをアップロードできます。
複数がある場合は、ZIP圧縮し1つのファイルにまとめて下さい。


※1枚から作業をお受け可能で、登録料などは一切ございません。
※リサイズやフィルタ加工等も承ります。多様なファイル形式にも対応いたします。